お知らせ等はブログに記載しております、こちらをご覧ください。

岩松院の沿革
荻野備後守常倫が
雁田の辺に20端の城塁をつくり岩松と称しました。
開創は文明4年(1472年)、開山は不琢玄珪禅師。
本尊仏は宝冠をいただく釈迦牟尼仏で、
江戸時代初期(慶長かその直後)に作られました。
Today's Schedule